男性アスリート

大谷翔平の怪我の原因が三角骨にあるって知っていますか?気になる最新の海外の反応はこれだ!

更新日:

昨年のパリーグのリーグ戦、日本シリーズで二刀流で大活躍した日本ハムファイターズの大谷翔平選手が今シーズンは苦労している。WBCでは右足首の怪我で出場辞退をし、今シーズンは打者で開幕から絶好調であったが、昨日の対オリックス戦で、一塁に走塁した際に負傷し「左大腿二頭筋肉離れ」と診断されました。

復帰まで約6週間かかると言われ、今シーズン大谷選手にとっても日本ハムファイターズにとっても大きな痛手となりました。以前から二刀流の起用についても賛否両論があり、今回の怪我がこれまでの二刀流の起用に影響があったのか、また今後の起用について影響が出るのか、気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

大谷翔平の怪我の原因が三角骨障害にある

昨年の10月対広島との日本シリーズの試合中の走塁中に痛めた右足首、これがまだ完治せず、3月から始まるWBCに大谷選手は出場できませんでした。

ところで右足首の怪我の具合や原因は12月に精密検査を受けた結果、「三角骨の障害」という結果です。三角骨はかかとの上の部分にあります。余分な骨が間接に挟まり、炎症を起こすと歩くだけでもかなり痛いそうです。

引用先:yahoo画像

大谷投手は右投手なので、軸足となる右足は体を支える大事な部分です。特に大谷投手の身体はかなり大きいので、余計に負担がかかります。

では治療はどうなるのでしょうか?

痛みや怪我の程度は個人差があり、テーピングなどで投球ができないことはないが、投球の度に三角骨がどんどん変形していくので、個人差はあるものの、手術をしない限りは完治はしないようです。

こう語るのは2010年当時、西武ライオンズで活躍した左投手「石井一久投手」です。その年のオフに左足三角骨を削る手術を受けています。そしてその後も活躍を続けました。

引用先:yahoo画像

ただ、大谷選手はまだ手術をしていません。なぜなら、手術をしたら復帰するまで時間がかかるからです。

ただ、下半身の怪我をかばうあまり、上半身に無理がかかり、肘や肩を痛めた選手がこれまでにもいます。大谷選手も無理は禁物です。

手術後の復帰はどれくらい?

三角骨障害は手術をすれば完治すると言われています。

しかし復帰までに早くて2~3か月、長ければ半年程度。ほぼ1シーズンを棒に振る覚悟が必要です。

特に今シーズンは大活躍して来年大リーグに移籍という目標があってなのか、シーズンオフには手術には踏み込めなかった大谷選手、今回の「左大腿二頭筋肉離れ」になってしまい、両足とも万全ではありません。

引用先:yahoo画像

今シーズン無理して出場しても、そこそこの成績は残せるとは思いますが、長い目で見れば、今シーズンは両足の治療に専念したらどうかと思います。選手生命にかかわってしまうのではと心配です。日本球界の宝ですから。

二刀流の影響は

怪我をしている「右足三角骨障害」と今回の「左大腿二頭筋肉離れ」は二刀流の影響なのかははっきりとは分かりません。しかし打者としての一流のパフォーマンス、投手としての一流のパフォーマンス、どちらも素晴らしい才能があるのは誰が見ても分かることですし、どちらも見たいということは皆同じです。

引用先:yahoo画像

引用先:yahoo画像

しかし、今回の両足の怪我はやはり体には無理が来るのだなあとも思います。それを考えると無理はさせられない。打者か投手かいずれはどちらかに専念してもらった方が、大谷選手の選手生命を考えたら、少しでも長くやってもらいたいから、二刀流は断念したほうが良いかもとも思えます。

スポンサーリンク

最新の海外の反応は

大谷選手のWBCの出場辞退が決まった時、海外からも「残念」という反応が多かったようです。

特にアメリカでは大リーグの各チームが大谷選手の投手としてのパフォーマンス、打者としてのパフォーマンスの両方に注目していたようで、大リーグでも大活躍できるということをWBCの試合で確証を得たかったのだと思います。

大リーグでも二刀流で活躍できた選手はいまだおらず、大谷選手が第一号になるか世界中から注目されています。

今回の「左大腿二頭筋肉離れ」という怪我で大谷選手の海外からの評価が下がってしまうことはあまり考えられず、この際治療に専念して、万全の状態で大リーグに挑戦したほうが良い、いい機会かもしれないという声が各方面から上がっています。

参考記事  ↓

大谷翔平の最新・海外の反応に迫る!彼女との最新・外泊情報は本当?

大谷翔平選手の海外挑戦が正式に決まりました。いよいよ大谷翔平選手が子供の頃からの夢に向かって挑戦します。 この状況下での最新の海外の反応が気になります。 スポンサーリンク また、海外に行くとなればいろ ...

続きを見る

大谷翔平の目標設定・達成・管理シートが凄い!メジャー移籍金と年棒予想に驚き!二刀流は無理?

日本ハムの大谷翔平選手の今シーズンオフのメジャー移籍の可能性が注目されています。 プロ入団から今シーズンで5年が経過しようとしています。今や投手としても打者としてもその才能・実績には驚きます。その背景 ...

続きを見る

藤浪晋太郎が一軍登録抹消された理由は死球が多いから?二軍落ちしてからの成績は一軍で活躍できるのか?

阪神の藤浪晋太郎投手が8月14日、5月下旬から二軍で調整を続けていましたが、一軍に復帰、甲子園の室内練習場に合流しました。早速16日の広島戦で先発予定ですが、調子を取り戻せているのか? スポンサーリン ...

続きを見る

松坂大輔・2017年現在の球速と家族の真実に迫る!フォームの変化は頭の動きに影響する!?

 ソフトバンクの松坂大輔投手が3月25日(土)、対広島カープとのオープン戦で先発し、7回を無安打無失点と好投しました。これで開幕1軍のローテーション入り決定かと思われましたが、すでに先発陣は決定してお ...

続きを見る

まとめ

  • 怪我の原因は「三角骨障害」と考えられ、手術しないと完治はしないようです。ただ、治療には最低2~3か月、長くて半年くらいというように時間が必要です。
  • 1シーズンを治療に充てる覚悟が必要で、長い目で見て大谷選手にとって治療に専念したらと思います。特に今回左足も怪我して、両足とも万全になるためには今シーズンは治療に専念したほうが良いのではと思います。シーズンの後半か終わりころに復帰できればおんのじくらいに思ったらよいかもしれません。
  • 海外の反応はWBCでの活躍を目の前で見て、大リーグでも大活躍できることを確証を得たかったという声が多く、WBC辞退は非常に残念という風に思っている人は多かったです。今回の「左大腿二頭筋肉離れ」でも評価は下がっておらず、治療に専念できる良い機会という人もいるくらいです。

一ファンとしても長い野球人生を考えたら、今シーズンは治療に専念して近い将来、二刀流で大リーグで活躍することを期待します。

しかし長い目で見たらいずれ、二刀流は断念したほうが大谷選手の選手寿命は長くなるかもと複雑な想いです。

スポンサーリンク

-男性アスリート

Copyright© off time , 2018 All Rights Reserved.