男性アスリート

本田圭佑・最新の海外の反応が意外すぎる?2017年サガン鳥栖への移籍って本当?アーセナルが獲得という情報も!

更新日:

本田圭祐選手(30歳)が最近の日本代表の試合で以前ほど活躍ができていません。2017年3月23日に行われた、ワールドカップ予選UAEとの試合でも先発出場はなく、途中出場でした。

正直、あまり輝いてなく、このままでは世界からの評価は下がってしまうのではと心配です。

現在イタリアのACミランに所属していますが、試合での出場機会があまりありません。そのため、試合勘が無いからか、それとも力が落ちてしまったのか本当の理由が気になるところです。

引用先:yahoo画像

2010年のワールドカップ・南アフリカ大会では4試合にフル出場をし、2得点1アシストをし、決勝トーナメントの進出に大きく貢献し、日本のエースに君臨しました。

2014年のワールドカップ・ブラジル大会でも活躍し本田なしの日本代表は考えられませんでした。

スポンサーリンク

 

最新の海外の反応はどうか

2010年にはアーセナルの名監督「アーセン・ヴェンゲル」より「天才」と評されています。

2014年には国際サッカー連盟が公式分析システム「カストロール・インデックス」を使い、出場全選手736人のランキングを分析し、本田は37位(全体の5%未満で高順位)で日本人選手で最上位と評されました。

評価が二分され始めたのはイタリアACミランに移籍してからです。2013年から2014年のシーズン途中に移籍しました。

引用先:yahoo画像

2013年~2014年の現時点では「ミランの10番どころかミランの一員としても認められない」という評価と2014年~2015年シーズン終了後は「ミランには絶対必要で、ミランのクオリティーを高めた」という評価と全く逆です。

ここでACミランでの活躍を見てみます。

2013年~2014年 14試合に出場(途中移籍のため)  1得点

2014年~2015年 29試合に出場  6得点

2015年~2016年 30試合に出場  1得点

2016年~2017年  5試合に出場  0得点

2017年に入ってからは1度も出場していません。最近はACミランでは戦力外扱いされているように思えます。

1昨年(2015年~2016年)終了あたりからACミランでの本田の評価は下がっていて2016年~2017年の試合での出場機会は激減しています。

ミランの監督のしたいサッカーと本田の力、起用法がマッチしていないのが原因と考えられます。

このまま、試合に出れない時期が続くと、日本代表に呼ばれない可能性がどんどん高まります。いえ、それ以上に本田選手の能力が落ちてしまい、もう現役引退なんてこともあり得ます。

2017年1月には英国・プレミアリーグのチームからオファーがあったのですが、それを受け入れずにACミラン残留にこだわったと言われています。

これを見るとまだ海外の評価はすべて下がっている訳ではないと思います。

そんなにACミランって魅力あるビッグネームなのですかね?素人の私にはよくわかりませんが・・・

「ACミランでまた活躍して見返してやる。」こんな風に本田選手は思っているのでしょうか?本田選手らしいと言えますが・・・

できれば試合に出られるチームに移籍をした方が良いと思います。その方が本田選手の今後のためだと思います。どんなチームでもよいから大活躍して、コンディションと試合勘を取り戻して日本代表でまた輝く道を選んだ方が良いと思います。

スポンサーリンク

2017年サガン鳥栖への移籍って本当!?

ACミランとの契約は今年の6月で切れます。そうなるとそれ以降に移籍をするのは間違いありません。先ほども言いましたが、今すぐどこかに移籍をした方が本田のためになる。それは間違いありません。

では、何故移籍しないのか?移籍をすると移籍先のチームから移籍金をACミランに支払う必要があります。もうあと3か月で契約が切れれば移籍金は発生しないので、それまで待とうというわけです。

契約が切れた7月以降にどんなチームがオファーするのでしょうか?

米国のメジャーリーグサッカーや中国、中東の各クラブ。J1リーグの「神戸」も有力です。神戸の現監督の「ネルシーニョ」はまだそれほどでもなかった名古屋時代の本田を見出したという良い縁があります。

その対抗馬としてJ1鳥栖クラブがあります。豊富な資金力があり、まだ新しいチームなので目玉となる選手が欲しいらしいです。日本代表DFの「森重真人」の獲得に動いたが、実現しませんでした。

最近になってプレミアリーグ「アーセナル」ヴェンゲル監督が獲得を検討しているという情報があります。(追記6月16日)

引用先:yahoo画像

本田選手ならぜひ欲しいと思っているでしょう。

今後の本田選手の動向には目が離せません。

香川真司は2017年ニューカッスルに移籍するのか?クラブが払う年棒と税金が同額って本当?

ブンデスリーガ(ドイツ)ドルトムント・香川真司選手の最近の調子はすこぶる良いらしいです。 この17日のブンデスリーガ(ドイツ)第25節・インゴルシュタット戦で公式戦3試合連続出場を果たし、得点にも絡む ...

続きを見る

吉田麻也は身長が伸びたとサバ読みしたか?キャプテンとしての海外の反応を知らないあなたへ!

日本代表DF・サウサンプトンFCの吉田麻也選手は2017年4月29日、プレミアリーグ100試合出場を達成しました。その試合に日本人の子供たち100人を招待しました。 かって自分がそうだったように幼少時 ...

続きを見る

まとめ

  • ACミランでの現状の評価は正直とても厳しく、このまま残留しても、本田選手にとっては良いとはとても思えません。
  • 2016年末の段階では、世界の評価はまだ高いものがあり、英国のプレミアリーグのクラブからはオファーがあったようです。しかし、本田選手にも意地があったようで断り残留になりました。
  • 今となってはあと3か月でACミランとの契約が切れるため、わざわざ高額な移籍金をACミランに支払うクラブはないようです。
  • 従って6月末まで待つしかないような状態です。しかし、あと3か月このまま試合に出れない状態が続くと、本田選手が日本代表に呼ばれる確率はどんどん下がり、それ以上に本田選手の力が落ちて行ってしまうのが心配です。

何とかモチベーションとコンディションを維持して次のクラブではまた輝いてほしいものです。

案外、日本に戻りJ1鳥栖クラブが面白いかもしれません。もちろん「アーセナル」で輝くのも素晴らしいことです。(追記6月16日)

スポンサーリンク

関連コンテンツ



-男性アスリート

Copyright© off time , 2018 All Rights Reserved.