男性アスリート

なぜ本田圭佑はメキシコを選んだか?理由と年棒・移籍金・背番号を探ると2011プロフェッショナルの名言がよみがえる!

更新日:

イタリア・セリエAを事実上は戦力外になり平成29年6月31日をもって契約満了・退団をした日本代表本田圭佑選手が「メキシコ1部リーグのパチューカ」と1年契約を結びました。

引用元:http://nofootynolife.blog.fc2.com/blog-entry-2727....

これまでイングランド・スペイン・米国MSL・中国への移籍の噂があったので、いわゆるノーマークであったメキシコリーグに決まったことに多くのファンやサッカー関係者・マスコミ関係者が驚きを隠せませんでした。

なぜ本田選手はメキシコ行きを選んだのか?その理由や年棒・移籍金・背番号が気になります。またそれを探っていくと2011年のテレビ番組「プロフェッショナルの仕事の流儀」で語っていた名言がよみがえってきました。

そのあたりをご紹介します。

スポンサーリンク

なぜ本田圭佑はメキシコを選んだか?理由と年棒・移籍金・背番号を探る

本田選手は2018ワールドカップロシア大会出場をもって引退を考えていると思われます。日本代表引退なのかサッカーを引退するのか気になるところですが、どうやらサッカーを引退するようです。1年契約というのもこのあたりを考えてのことと思います。

今現在も事業をしていて、引退後は事業に本腰を入れて「国際的なビジネスマン」として活躍したい夢があるようです。本田選手の事業家・ビジネスマンとしてのセンスはあのホリエモンこと堀江貴文氏が絶賛しています。

是が非でもワールドカップロシア大会に出場して最後に花を飾りたいのです。それゆえ試合に常に出られるチームを選ぶ必要がありました。ミラン時代にベンチ要員となって試合勘を無くしてパフォーマンス低下を招いた反省からです。

引用元:https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/football/wfoot...

本田選手のチーム選びの条件としては「スタメン保証」「中盤で自由に動けること」この2つでした。しかし、イングランド・スペイン・ドイツ・イタリア・米国MSL・中国の1部リーグのチームにはありませんでした。

そこに手を挙げたのが「メキシコ1部・パチューカ」だったのです。パチューカはFIFA主催のクラブW杯の常連クラブの名門で2017年12月に行われるUAE大会に4回目の出場を決めています。そこでの活躍を本田選手は目指しているとも思われます。パチューカ自体も中盤でボールをキープできる本田選手の技術そして人気に期待していると思います。

年棒は約4億円とも言われ、パチューカではこれまでの最高金額と言われています。そして驚いたのは移籍金が0ということです。ミランに在籍中であれば移籍先から移籍金が支払われることになりますが、本田選手はもうミランを退団した後なので移籍金は発生しない訳です。

こうしたこともパチューカ入団にとっては効を奏したわけです。ただ正直パチューカがこれまでの最高金額4億円も良く出せるものだと思いました。実はこれには裏というかあるビジネスが絡んでいるようです。

クラブW杯には日本テレビが放映権を所有していて、昨年は「レアル対鹿島」で大いに盛り上がりました。「柴崎岳とC・ロナウド」が注目されたのを思い出します。しかし2017年12月にUAEで行われるクラブW杯では日本ではあまり盛り上がることは期待できません。そこに日本人の誰かが出れば・・・。本田選手なら日本では大注目で盛り上がること間違いなしだと予測されます。日本テレビがパチューカに本田選手の橋渡しをしても不思議ではありません。

そしてもう1社・CS放送のスカパーがこのメキシコ行きにバックアップをしたとも言われています。なぜならこれまでJリーグの放映権を所有していましたが2017年からはDAZNに奪われています。また欧州チャンピオンズリーグ(CL)、欧州リーグ(EL)、欧州スーパーカップのビッグ3の放映権も2018年からは無くなってしまいます。

そこでスカパーが目を付けたのが「メキシコリーグ」な訳です。毎週「本田圭佑が見れるメキシコリーグ」というアピールをして、スカパーの加入者離れを防ぎたいというわけです。

4億円とも言われるパチューカにとっての高額年棒をこの日本テレビとスカパーで一部を肩代わりするようです。このようなビジネスが絡んでいるのです。

背番号はまだ発表されていません。分かり次第追加で書きます。「10番」だと期待の大きさが分かります。背番号は「02」です。(追記平成29年8月1日)

参考記事 ↓    ↓

本田圭佑パチューカユニフォームの名前は「KSK」これって何?「2番」の意味は?

日本代表本田圭佑がメキシコ・パチューカのユニフォームをお披露目しました。 背番号は「02」2番でした。で、その下はというとなにやら見慣れないアルファベットが。 KSK これはなんでしょうか。見慣れた「 ...

続きを見る

このような理由からメキシコを本田選手は選びました。

いずれにしても本田選手が常に試合に出て試合勘を保ち、日本代表でも活躍してワールドカップロシア大会での日本チーム大躍進に貢献することを期待します。

 

スポンサーリンク

2011プロフェッショナルの名言

本田選手が2011年にNHK「プロフェッショナル仕事の流儀」に出演された時の名言です。これには子供からそしてシニアの世代まで多くの方が、うなずき、感動したのではないでしょうか。ここでは名言を全て書くよりは本田選手の名言をまとめてみたいと思います。(名言そのものはは他のブログにいっぱい書かれているので・・・)

 

引用元:http://youtubewara.blog10.fc2.com/blog-entry-6839....

➀世界一にたどり着こう、たどり着けると信じている。そのためにはスピードアップ、もっと成長しなければならない。そしてギアを上げていかないといけない。毎日がギアを上げる試行錯誤だと。

➁ケガをしてもマイナス思考にならず、チャンスととらえトレーニングに励んだ。物事を負=マイナス面から捉えずにプラス思考=ポジティブに捉える。1回しかない人生。後悔しないように生きてほしい。

➂未来は誰も分からないなかで自分を信じてやることのみが道を開くことが出来て、そして神様がその道を開く手助けをしてくれる。

⓸どんな環境にいても本当にすごい選手だったら、ビッグクラブから引手があるもの。そうならないのはまだそこのレベルまで達していないということ。そうなるよう努力あるのみ。

本田選手がミラン時代もこのような気持ちでやってきたのだと思います。そしてメキシコにこれから行くにあたってもこのような気持ちで行かれるのでは思います。

そしてこの名言は多くの人の指針となり励みにもなりました。

参考記事  ↓   ↓

本田圭佑・最新の海外の反応が意外すぎる?2017年サガン鳥栖への移籍って本当?アーセナルが獲得という情報も!

本田圭祐選手(30歳)が最近の日本代表の試合で以前ほど活躍ができていません。2017年3月23日に行われた、ワールドカップ予選UAEとの試合でも先発出場はなく、途中出場でした。 正直、あまり輝いてなく ...

続きを見る

長友佑都の2017年移籍先・移籍金の噂に驚き!年棒の推移と実家の真実に迫る!

日本代表DF長友佑都(30=インテルミラノ)の去就がここへきて注目され始めました。2017年はまだ契約を2年残しているイタリア・インテルミラノに残留するのか?それとも移籍する場合は移籍先や移籍金はどう ...

続きを見る

内田篤人の嫁はバツイチ・さげまんの榎田優紀で出産は本当?子供の名前と出生届は日本かドイツどちらに出したか?

サッカー元日本代表・現ドイツ・シャルケ04に在籍する内田篤人選手。その甘いマスクに多くの女性ファンがいます。サッカー界に女性サポーターを増やしたのも内田選手と言われています。 すでに結婚していてその奥 ...

続きを見る

まとめ

  • 本田選手がメキシコを選んだ理由は「試合に出れる保証」「中盤を任されること」この2つでした。その条件に合ったのが唯一メキシコ1部パチューカでした。
  • 移籍金は0で年棒は4億円です。高額なためパチューカだけでは負担が大きく、日本テレビやスカパーが一部負担をしています。もちろん日本テレビ、スカパーにとってもビジネスのメリットがあります。
  • 番組「プロフェッショナル仕事の流儀」での本田選手の名言が多くの人の指針と励みにもなりました。

今後の本田選手のメキシコでの活躍に期待します。

スポンサーリンク

-男性アスリート

Copyright© off time , 2018 All Rights Reserved.