女性芸能人

小林麻央さん驚きの退院!!在宅医療に切り替えた理由は?

更新日:

小林麻央さんが29日、退院されましたね。三日前に顎(あご)への転移をブログで発表したばかりなので驚きました。これからは在宅医療になるそうです。

なぜ今のまま病院にいるのをやめて在宅医療にしたのか、そして麻央さんは大丈夫なのか調べてみました。

スポンサーリンク

 

驚いた退院

こちらの記事でも書いた通り、4月22日に短期のつもりの入院が1か月ものびて、さらに3日前の記事ではどうやら顎(あご)まで転移していることをブログでおっしゃられていました。 こちらの記事もどうぞ↓↓

小林麻央、5月の病状の深刻度てどれくらい? 海老蔵との馴れ初めは「ゼロ」共演♡

小林麻央さんが再入院して1か月が経ちました。5月の病状はいったいどうなのでしょうか。短期入院のはずだったのに退院できないとは、深刻度はどれくらいのものなのでしょうか。とても気になりますね。 今は闘病生 ...

続きを見る

小林麻央はなぜ短期間の入院で輸血なのか?現在の様子を最新版ブログから探る。

小林麻央さんはことし1月29日に退院された後、身体の調子も良く、海老蔵さんの舞台観劇をされたり、幼稚園へお迎え、ショッピングとどんどん元気になっておられる様子でした。ところが4月22日に再入院されてい ...

続きを見る

最近は三分がゆであったり、激やせの姿をアップしたりと心配の声が高くなっていました。そんな中での今日の退院発表です。ブログではパジャマ姿で鼻には管を付けたままで人参ジュースで乾杯する姿をアップしています。

これからは
在宅医療に切り替え、
自宅で点滴など続けながら、
在宅医療の先生、看護師さん
そして何より 家族に
支えてもらいながら
生活していきます。

と、これからの生活に対する決意のようなものを綴っておられます。

スポンサーリンク

在宅医療に切り替えた理由は

在宅医療とは言葉通り病院ではなくて家に居ながらにして医療を受けていくというものです。キャンサーネットジャパンにはこう書いてあります。

在宅医療は、往診または訪問診療訪問看護を受けることです。

原則としてがん末期の患者さんに対して、在宅で麻薬(モルヒネ等)ほか鎮痛剤を使用した鎮痛療法が行われます。

麻央さんのブログでもお母さんが介護ベッドスペースを作り、点滴の処置も練習して覚えてくれた、とあります。

いまでは末期がん患者であっても介護保険が受けられるとのこと、と思ったらちょっと違うようで、介護保険を受けられるのは40歳以上なのだそうです。麻央さんは34歳なので実費負担ですね。そこまでしても退院したかった、家に戻りたい、家族のそばで過ごしたいという麻央さんの強い意思を感じます。

この強い意思こそ麻央さんが在宅医療を選んだ理由ですね。

写真の麻央さんはなんだか泣きそうな顔に見えてしまうのです。家に帰れたうれしさとこれからの決意なのでしょうか。

まとめ

病院にいることより在宅医療を選んだのは家族とともにいたいという強い意思のあらわれです。

末期のがん患者であっても在宅医療に変わってからずっと寿命が延びる人もいます。麻央さんは今までも何回も体調を取り戻してきました。今回も家でゆっくりと子供たちと過ごしたり海老蔵さんに支えてもらったりして是非ともまたよくなられることをお祈りします。

スポンサーリンク

-女性芸能人

Copyright© off time , 2018 All Rights Reserved.