男性アスリート

柴崎岳が苦しんだ不安障害とはどんな病気でなぜ患ったのか?テネリフェでの年棒はいくらでレアルと比べて驚愕の差!

更新日:

スペイン移籍した柴崎岳選手、移籍後から約3か月(100日)経ちましたが、不安障害で試合に出場ができませんでした、どんな病気でなぜ患ったのか。また、テネリフェでは年棒がいくらで、レアルと比べるとどうなのか気になりましたので調べました。

スポンサーリンク

柴崎岳が苦しんだ不安障害とはどんな病気でなぜ患ったのか?

どんな病気

不安障害とは過剰な不安・恐怖によって苦しみ、生活に支障をきたすような病気と言われています。

引用元:http://www.fizz-di.jp/archives/1041194824.html

社交不安障害、強迫神経症、パニック障害、心的外傷後ストレス障害(PTSD)などの総称です。動悸や頭痛、下痢などの症状が現れて、深刻になると不眠など日常生活に支障をきたします。精神的に不安定な状況に陥って、周囲とのコミュニケーションがとれなくなることもあります。

柴崎選手のようなトップアスリートで数々の修羅場の試合を乗り越えてきた選手でもかかってしまうのでしょうか。

引用元:http://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=9632

実はこれまでも同じ鹿島アントラーズから柳沢敦、小笠原満男がイタリアセリエAに移籍した時に「アジア選手に対する差別扱いがあった。」と言われています。

スペインでも同様で相当厳しいリーグと言われています。また、生活環境的にもスペイン移籍を慌て過ぎて、住居やその他生活環境が整っていなかったのではないでしょうか。言葉にしても柴崎選手はスペイン語はもちろん英語もしゃべることができないから、超孤独になってしまっています。

もちろん気候的にも、テネリフェは島でアフリカに近く、同じスペインでも大都市マドリードやバルセロナとはうってかわって田舎でカルチャーショックも起きやすいところです。

引用元:http://www.spain-go.com/spain/tenerife.html

スペインの食事にしても食べ物や食事する時間が全く違います。軽食を含めて1日に5回食事をする文化が昔からあります。

⓵朝食はミルクたっぷりのコーヒーとパンか細長いドーナツ
➁10時から11時ころにサンドイッチ
⓷ランチが1日のメインで14時ころから2時間くらいをかけてワインを傾け、ボリュームのあるコース料理をとる。

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A3%9F%E4%BA%8B

⓸夕食は18時~19時頃、外でつまみを食べながらビールやワインで軽く1杯。お酒を飲まない場合はカフェで甘いケーキやクッキーを摂る。
⓹21時~22時頃自宅でスープやサラダなどで軽食を摂る。

これが1日の食事です。どうですか、このような食事にすぐに慣れますか?普通、どんなに早くても3か月はかかるのではないでしょうか。いや、私なんぞ、一生かかっても無理。柴崎選手が6キロ痩せたというのも理解できます。

サッカーうんぬんよりもそれ以前に生活に適応するのに時間がかかるのが普通です。柴崎選手はスペインデビューを急ぎ過ぎたのではと思えます。

なぜ患ったのか

柴崎選手の性格は直接お会いしたことが無いのであくまでも推測の話にはなりますが、テレビの試合で見た時の印象ですが、わりといつも冷静、クールという感じです。

例えばあのレアルから2点も奪った時も、それほど大喜びをしていません。普通、ものすごく大それたことをしたのだから他の選手ならもっと派手にパフォーマンスしたのではないか。例えばカズ(三浦知良)なら、カズダンスをするだろうし、喜びが爆発します。

柴崎選手はよく言えば冷静、悪く言うと内気。そのようにも見えます。今回の件も、内気の面が出てしまったのかなーと少し心配します。性格については自身では「人見知り、マイペース」と言っています。兄弟は上に2人いて、いわゆる末っ子です。

ただ、サッカーに関しては相手が先輩であっても、言いたいことは言うそうです。

今回のスペインでのことは性格も影響しているのか。確かに人見知りであり、クールでもあるので、海外の慣れないところでは日本のようなわけにはいかないので、多少は影響があるかもしれません。

ただ、あまりに日本にいた時よりも生活環境が違い過ぎて、何もしないでいるのでさえ大変です。周りがデビューを急ぎ過ぎたのではと思います。

 

スポンサーリンク

テネリフェでの年棒はいくらでレアルと比べてどうか

テネリフェでの年棒

移籍する前の鹿島アントラーズでの年棒は5000万円です。当時は鹿島の中では3番目でした。ちなみにトップは小笠原満男選手の8000万円です。

柴崎選手のテネリフェでの年棒は200万ユーロと言われていますので、日本円にして2、5億円前後です。昨年12月にクラブワールドカップで2得点上げた選手にしては安いのではと言われています。

引用元:https://matome.naver.jp/odai/2148705101050886301

レアルはどうか

鹿島アントラーズとのクラブワールドカップで3得点をあげたクリスティアーノ・ロナウド選手の年棒はなんと20億円くらいですので、2得点対3得点のような単純比較すれば柴崎選手の年棒は14億円くらいとなります。

最もクリスティアーノ・ロナウド選手のこれまでの実績は凄いものがありますので、そのような比較はナンセンスと思いますが、それにしても柴崎選手はもう少し年棒が高くても良いと思います。5億円くらいの価値はあるのではと思います。

移籍後の評価は

ただ、スペイン・テネリフェ移籍後、「不安障害で」試合にほとんど出ていないので、これまでの現状は2,5億円は高すぎるという評価になってしまいます。

最近の評価は

移籍後100日が経って、5月7日対「ルーゴ」戦ではチームは白星を挙げ、柴崎選手は2試合連続でフル出場を果たしました。現地では「最重要な選手」という評価が上がり始めました。顔は真っ黒で精悍な顔つきで、調子が上がてきて精力的にトレーニングに取り組めるようになったようです。

関連記事   ↓    ↓

香川真司は2017年ニューカッスルに移籍するのか?クラブが払う年棒と税金が同額って本当?

ブンデスリーガ(ドイツ)ドルトムント・香川真司選手の最近の調子はすこぶる良いらしいです。 この17日のブンデスリーガ(ドイツ)第25節・インゴルシュタット戦で公式戦3試合連続出場を果たし、得点にも絡む ...

続きを見る

本田圭佑・最新の海外の反応が意外すぎる?2017年サガン鳥栖への移籍って本当?アーセナルが獲得という情報も!

本田圭祐選手(30歳)が最近の日本代表の試合で以前ほど活躍ができていません。2017年3月23日に行われた、ワールドカップ予選UAEとの試合でも先発出場はなく、途中出場でした。 正直、あまり輝いてなく ...

続きを見る

まとめ

  • 不安障害を患いしばらく試合に出れなかった柴崎選手、精神的ストレスからくるもので体重は6kg痩せました。
  • 原因は食事や言葉など生活環境の変化にすぐ対応できなかったことが考えられます。性格的に内気なところがあるので、その辺りも少し影響したのかもしれません。
  • テネリフェでの年棒は2,5億円くらいと推定され、レアルと比較するととても安いと思われますが、移籍後100日は活躍していませんので、安いとは言いきれません。

ただ、ここ最近慣れてきて活躍し始めましたので、順調にいけばいずれは年棒も上がっていくでしょう。また昨年12月にレアルから2点取った時の調子に戻れば、もっともっと活躍できると期待しています。

スポンサーリンク

関連コンテンツ



-男性アスリート

Copyright© off time , 2018 All Rights Reserved.